未分類

【書籍要約】Think clearlyから学ぶ人生を変える思考法7選【中田さんも絶賛】-最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法-

Think Clearlyのアイキャッチ

こんにちは小谷リョウです!

今回はドイツでは25万部以上を売り上げ、世界29か国で翻訳、日本国内でも10万部以上を売り上げたベストセラー書籍「Think clearly」を分かりやすく紹介していきます。

1.Think Clearlyの書籍の概要

・この本はどんな本か?

2.Think clearlyはどんな本?

この本は最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送る方法を教えてくれるそんな本です。

現代は複雑で1つの理念やいくつかの原則だけに頼っていても生き辛いそんな時代です。

また様々な判断を常に迫られますが、何かを考えるときにはしっかりとした思考の道具や枠組みを持っていなければ的確な判断も出来ません。

この本では未来が変わる52の考え方=思考の道具箱としてまとめ紹介してくれます。いろいろな人生のコツが収められている本で実践することで人生をよりよくすることができるでしょう。

・人生を変える思考法7選

今回この記事ではこの52の考え方からおすすめの7つの思考法を厳選し「人生を変える思考法7選」と題して紹介していきます。

考えるより、行動しよう

3.考えるよりも行動しよう

よく言うは易く行うはかたし、と言いますが考えるだけで先に進めない事はよくあります。ですが考えるだけではダメで行動しなければアイディアも浮かんできませんし結果も出ません。

例えば僕はブログの記事を書くときには、何を書くかと言うアイディアは考えているときにではなく書いている最中に浮かんできます。あれこれ何を書くかを書く前から悩むよりも実際に記事を書き始めることで筆が進むんです。

考えているだけの方が気楽ですし失敗するリスクもゼロです。対して行動すれば失敗のリスクは0よりは高くなってしまいます。

それでも行動しなければ前に進むことはできません。

人生において自分が何を求めているか知るには、何かを始めてみることが1番です。もし変わりたいとか行動を起こしてみようと思った人も考えているだけでは良い人生は手に入らないと言う事だけは常に頭に入れておきましょう。

なんでも柔軟に修正しよう

4.なんでも柔軟に修正しよう

もしあなたが計画の修正が悪いことだと思っているならそれは断ち切るべきです。人は物事全てを計画通りに運びたいと思い、もし途中でその計画を修正する事になったら失敗だったと落ち込み、自分は無能な人間だと感じてしまうものなのだそうです。

でも実際には物事がすべて計画通りに運ぶ事はありませんよね。

長い時間をかけて完璧な条件設定を作り計画がうまくいくのをいたずらに待ち続ける人より早いうちに都度軌道修正する人の方が得るものも大きいんです。

計画以外にも言ったことを途中で変えるとかもこれに当てはまるのかなと思います。途中で間違いだったと気づいたら早めに発言を撤回し修正することも大事です。

ダメだと分かったらその都度変えていけるような修正の技術を身に付けていきましょう。

大事な決断をするときは、十分な選択肢を検討しよう

5.大事な決断をするときは、十分な選択肢を検討しよう

十分なサンプル数を試さずに物事を判断してしまうなんてことは実はよくあることです。何か判断する時には出来るだけたくさんのものを試してから最終的な判断を下すべきなんです。

職業分野や専門分野、就職活動中に面接を受ける会社、人生のパートナーや住む場所を決めたりするときはまず色々な選択肢を試してみたほうが最高の結果を生み出せるというのです。

でも僕たちは色々なことを選択肢に入れず早い段階で決断してしまいがちなんです。その理由は色々なことを試そうと思えば手間がかかるからなんです。

新しいことに挑戦することは面倒ですし若い時に関わった分野にそのまま携わったほうが楽でいられます。

世界は自分たちが思っているよりもずっと広くずっと多彩でいろんなものを含んでいます。できるだけたくさんのサンプルを試すように心がけてみましょう。

ありのままを受け入れ、失敗から学ぼう

6.ありのままを受け入れ、失敗から学ぼう

人は自分に足りないところや失敗やつまずき、障害やコンプレックスといったことを受け入れられずうだうだ考えてしまいます。

でも実際に問題を処理せずその問題を解決不能になるまでに放っておいてしまうことも少なくありません。まずはありのままを受け入れることが大切です。ありのままを受け入れることで時が経つにつれて、周りの人たちの声を素直に受け入れる姿勢が身についてくるのだそうです。

そしてありのままを受け入れるだけでなく失敗から学ぶ必要もあります。

問題や課題をワインのように長期貯蔵していても質は少しも上がりませんよね。

メモ帳やノートなどに自分の考えたことを残しておくようにしましょう。そして重要な決断をするときは想定できること、思考の過程、結果などを書き留めておきましょう。

失敗してその失敗の原因を突き止めることであなたの人生は向上していきます。失敗の原因が分からなければあなたはまた失敗を繰り返すことになります。ですが粘り強い自己分析をして原因を解明しておけば同じ失敗も避けることができるようになってくるんです。

好ましくない現実ほど受け入れ、そして失敗の原因を突き止め、その原因を排除していきましょう。きっと人生がうまくいくようになります。

特に幸せを台無しにするような要因を取り除こう

7.特に幸せを台無しにするような要因を取り除こう

人生において具体的な幸せの要因と言うのは人によってそれぞれでいまだに人類は幸せとは何か?を見出せずにいます。これは永遠の課題なのかもしれません。

それに対して幸せを大きく損なうものだったり脅かすもの、人類の不幸せは具体的に挙げることができます。

例えば、アルコール依存、麻薬、慢性的なストレス、騒音、長い通勤時間、嫌な仕事、失業、不安定な結婚生活、自分への過度な期待、貧困、借金や経済的依存、孤独、愚痴っぽい人たちとの付き合い、周りの評価を気にしすぎること、他人と常に比較されること、被害者意識、自己憎悪、慢性的な睡眠不足、怒りや嫉妬

これらは人生のマイナス要素です。

幸せの要因を見つけるのは難しいですが人生のマイナス要素は今紹介したこれらのことなので出来るだけ人生から排除していきましょう。

マイナス要素を避けることで人生はおのずとうまくいきます。もしマイナス要素に当てはまることがあるならどうやったらなくせるか考え排除することを考えていきましょう。

ひとつひとつ改善されることであなたの幸福度は間違いなく向上するでしょう。

買い物は控え経験に投資しよう

8.買い物は控え経験に投資しよう

人はモノが与えてくれる幸せの効果を過大評価し、経験が与えてくれる幸せの効果を過小評価しています。

例えば、高級車や別荘を買ったとしてもそれを日常生活で使っているうちに喜びを感じる度合いはだんだんと小さくなっていきます。ぜいたくな買い物をした場合多くの場合は維持するための手間ひまやお金がかかります。

これらのマイナス要素を考慮すると喜びの収支としては結果マイナスとなることもあります。

ここで著者のロルフドベリがお勧めしているのはものを買うよりも何かを経験することに投資するということです。

8.買い物は控え経験に投資しよう2

経験はモノを買うよりも大抵の事はさほどコストをかけずに経験できますし、やらなければよかったといったという意識も生まれにくいと言う利点があります。

良い本を読んだり、ビジネススクールに通ったり、家族と出かけたり、仕事も経験することの一つです。

ものを買うことで得られる喜びは時間とともに消えていきます。

もしあなたが家や車のことで頭をいっぱいにしていたとしてもその思考はやがて日常における様々な思考の中に紛れ埋もれてしまいます。

ですが経験で得られる喜びはずっと心に残り続けます。何かを買うと言うことで頭がいっぱいになっていたりとらわれている人はそのお金を経験に替えられないか検討してみても良いかもしれませんね。

目標を立てよう

10.目標を立てよう

このチャンネルでは何度もお伝えしていますが目標を持つことは人生にとってめちゃくちゃ重要です。目標とは人生のコンパスといえます。

アメリカのある研究チームが調査したところ2つの事実がわかりました。

1つ目は若い頃に経済的な成功を重視していた人の方が数十年後の所得額が多いことがわかりました。

2つ目の事実は社会に出たら高収入を稼ごうと若い頃に目標を立て後にその目標を達成した人は人生に対する満足度も高くなりました。

この調査結果を聞いて、お金があれば幸せになれるに決まってるじゃないかと思う方もいるかもしれません。ですが彼らの幸福度の高さは所得の高さによるものでは無かったのだそうです。

人が幸せを感じるかどうかは所得の額によって決まるものではなく、目標を達成できたかどうかで幸福度が決まったのだそうです。そう!目標を達成した達成感が幸福度を高めているのです。

10.目標を立てよう2

なぜ目標がこれほど大きな意味を持つのかと言うと目標を持っている人は持っていない人より目標達成のために努力しようとするからです。それに目標があればいろいろな判断をする場面でそれに適した道を選ぶことができるようになります。

目標を持ち自分がどこに向かっているのかをきちんと把握することができるようになります。

まさに最初にお伝えしたとおり目標は人生のコンパスなんです。

もしこのコンパスである目標を持っていない、そもそも目標の持ち方が分からないという方は以前僕が紹介した思考は現実化するの記事もヒントになると思います。

・まとめ

この記事では52の考え方からおすすめの7つの思考法を厳選し「人生を変える思考法7選」と題し紹介してきました。

ThinkClearyは52章からなる分厚い本ですが、具体例も交えて分かりやすい内容になっていますのでこれから読書を始めたいという人にもおすすめできる本です。

今回紹介してきた考え方を実践するだけでもきっとより良い人生を送ることができるようになると思いましたし、どんな人が読んでも参考になる考え方が1つは見つかるのではないかと思います。

他にも今回ご紹介できなかった45の思考法がこの本で紹介されていますのでぜひ手に取って人生を変える思考法を学びとってみてください。きっと多くの人が人生観が変わる本だと思います。以下にリンクも貼っていますのでチェックしてみてくださいね。

今後もこのブログでは世界的ベストセラーやおすすめの本、自己啓発、副業、マーケティング等について発信していきます。

Twitterもやっていますのでぜひこちらのフォローもぜひお願いします!